NICARAGUA通信


Purisima

 8月15日はカトリック教徒にとって大切な日。この日は、聖母マリアがその人生の終わりに、肉体と霊魂を伴って天国にあげられたという信仰、あるいはその出来事を記念する祝い日です。私の任地Leonでも前日からお祭りムードで盛り上がりました。
 前日の14日には、夜になると通りに人がいっぱいあふれます。何をするのかというと、人の玄関先で叫ぶのです。「誰が私たちにこんな幸せを呼び寄せたの?」そうすると、家の人たちは「マリア様のおかげよ」と言いながらお菓子を渡します。
a0104357_2148371.jpg

 私の家でも、こんなステキな祭壇を準備して、人々がやってくるのを待っていました。

 来る来る。ものすごい人。子どもだけでなく、大人もたくさんやってくる!お菓子だけではなく時にはシャンプーやお皿まで渡す。そんな時間は夜まで続き、私は家族のお手伝い。カトリック教徒ではないのに一緒に楽しんでしまいました。
 12月にも同じお祭りがあります。今度は叫ぶ側に回ります。
[PR]
by chiyoism10 | 2007-08-18 22:02

<< 私の職場      作っちゃいました >>

JICA青年海外協力隊平成19年度1次隊でニカラグアに派遣・活動中です。隊員活動や任地の様子についてつづっています。
by chiyoism10
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
Skypeボタン
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧