NICARAGUA通信


あせってはならぬ

再び、海に行ってきました!
今回は同じLeon県にある太平洋に面したSalinas Grandesという海岸。
バスで約1時間半ほどでたどり着けるはずが、行きは途中の乗り継ぎで1時間半待ち。これぞニカラグア!
でも、仲間もいたし、ニカラグア時間にもなれてきたし、「こんなもんよね」と余裕あり。
a0104357_2275853.jpg
さて、着いた海岸は観光地と言うよりも漁師の海という感じ。以前に働いていた岩美町の海を思い出しました(ものすごくマイナートーク…)。
日陰で休んでいる漁師さんと、出番を待つ船と、なぜかそこにいて仲間と戯れるブタ。
a0104357_2324619.jpg

そこで若者達はビーチフラッグを楽しんだ…。
a0104357_2374939.jpg

夕日も傾き始めたころ、ついに猟師さんたちが動き始めた!「コロ」をうまく使って砂浜から海へと船を運び出す、そんな風景もなぜかロマンチック。ついつい時間を忘れて眺めてしまう。

しっかり楽しんだころ、「お~い、バスがでるぞ~!」と呼ばれて急いでバス停に向かう。コレを逃したら帰れない!しかし、バスの姿はすでにない。あせる。5時発と聞いていたのに。
地元の人に聞く。「6時発だよ。」
時間の感覚がないのか、こういったズレはよくある。ここであせっては青年海外協力隊とは言えまい。一緒にいたアメリカ人は海に来るまでの長い待ち時間を思い出したのか、あきらめ顔。自分達を落ち着かせながらも、ヒッチハイクの段取りも考える。きっと大丈夫、帰れるさ。

来た!バスだ!しかも5時半。や、やったぁ、帰れる。

こうして無事にLeonに帰ってきた。もうすっかり自分の街・自分の家という感じ。
わかっているのにやめられないバスの旅。先週末も直通バスがあれば2時間半の街から、5時間近くかけて帰ってきた。その話は、また今度。

みんな、ニカラグアに来てみたくなりました?
[PR]
by chiyoism10 | 2007-12-13 02:55

<< 日nica交流を目指して      仕事納め・12月4日 >>

JICA青年海外協力隊平成19年度1次隊でニカラグアに派遣・活動中です。隊員活動や任地の様子についてつづっています。
by chiyoism10
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
Skypeボタン
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧