NICARAGUA通信


始業式

ついに始まりました、新年度003.gif
2月4日の始業式で、担任発表があったり、新しい教室を掃除したりと、ニカラグアでも日本と同じような光景が見られました。
ニカラグアでは新年度の初日は保護者と一緒に登校するのが通例。
朝7時前。
校門(といっても単なる鉄のドア)の前にはたくさんの人が!
時間通りにこんなにたくさんの人が校門が開くのを待っているのを初めて見た005.gif
幼稚園の子どもの中にはお母さんと離れたくなくて泣き出す子もいて、長い長い休業日の終わりを感じさせました。

さあ、今年度は1年間まるまるびっちり働ける年。
私も気合が入りますが、新年度を迎えて子ども達も気合が入っている様子。
1~3年生までにはJICA支援の例の新しい算数科教科書が配られました。
新しいというだけでも子ども達は気合が入る。
(あとの教科は先輩達が長年使ってきてボロボロ)

さて、ちょっと比べて見ましょう。
a0104357_7281072.jpg

左が古い教科書で、右が新しい教科書。
校長室に保管してあったものなので状態はよいですが、中を見ると…
a0104357_732446.jpg

繰り上がりの足し算ですが、位取りについてほとんど説明がありません。子ども達はこれではどうやって繰り上がりの計算をするのかわからないわけで、当然指を使って数え足しをするわけです。
a0104357_736332.jpg

こちらは新教科書。数の合成・分解を学習したあとに繰り上がりの足し算を習うので、「10のまとまりを作る」ということを大切に指導されています。担任対象の研修会でも重点的に指導され、だいぶん日本の指導法に似ています。
面倒くさいと感じる人もいるようですが、数概念を根本的に理解することの重要性を説き、実際に日本人がものすごい速さで確実に暗算する様子を見て、納得045.gifされます。

新しいことを一生懸命学ぼうとされる先生方の力に少しでもなれるよう、スペイン語と教材研究をがんばります。
あと、子供たちの名前を覚えなおさなくては042.gif
(メルセデス、ケビン、マリア、ホセ…。似た名前がいっぱい)
[PR]
by chiyoism10 | 2008-02-12 07:50

<< 子ども達が教えてくれた      祝・結婚 >>

JICA青年海外協力隊平成19年度1次隊でニカラグアに派遣・活動中です。隊員活動や任地の様子についてつづっています。
by chiyoism10
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
Skypeボタン
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧