NICARAGUA通信


Fiesta Deportiva

さて一部の小学校ではそろそろ運動会の練習が始まったのではないでしょうか。
わたしも、ここニカラグアで『春の大運動会』に参加してきました。
隣の県で活動中の体育隊員2名が企画し、同市の体育教師といっしょに実施・運営したのです。そのお手伝いに行ってきたので、その様子を紹介します。

さぁ、まずは入場。
参加者は市内10校からそれぞれ20名の児童生徒と引率の先生。
各校ごとにプラカードを持ち、きちんと整列して行進。集団で歩く様子で、その学校の実態がわかるのはニカラグアも日本も同じ。

そしてお決まりのラジオ体操
怪しい動きをしている子ども達071.gifもたくさんいましたが、なんとかクリア。

a0104357_4155866.jpg














競技種目は全部で5つ。
障害物競走
a0104357_4215354.jpg
ぐるぐるバット(三半規管を狂わせ)→風船わり(ケツ圧に自信を持たせ)→マシュマロ探し(美白効果あり)
デモンストレーションを見ただけで、子ども達のテンションは急上昇049.gif
見ている人も一緒に楽しめるこの競技は、子ども達の心をしっかりとつかんだ様子。

玉入れa0104357_4242852.jpg
隊員が新聞紙とテープでひとつずつ手作りをした玉を、我先にとつかみ、かごをめがけて投げているんだか、かごを支える人をめがけて投げているんだかわからない状態に・・・001.gif

大なわとび
a0104357_4293271.jpg
今回の運動会に向けて、2人の隊員は各校を回って練習に励んできたのですが、その中でも特に力を入れて練習をしてきた(ように私には見えた)のが、この大なわとび。
10人が呼吸を合わせて一度に飛ぶというのはなかなか難しいもの。
でも、「友達と協力する」ということをあまり重視しないニカラグア教育の中で、子ども達が練習を通いてそれを学ぶのはとても大切なこと。
大変だけれど、この競技を組み込んだ2人に拍手038.gif
「なわをよく見ろ!!」
「体を使ってしっかりなわをまわせ!」
と、指導する先生の応援にも力が入る。
縄跳びから学べることは本当にたくさんある。

④ムカデ競争
a0104357_4373415.jpg
これもさぞかし練習が大変だったと想像できる。こういう競技がニカラグアに存在するのかどうか走らないが、子ども達はおそらく初めての経験だろう。
「1,2,1,2・・・」
とうまく声をかけながら恐ろしいほどのスピードを見せ付けるグループもあれば、一歩進むごとに倒れこむグループも。
大なわ同様、これもチームワークを必要とする競技だ。
出発前は、緊張して真顔だった子ども達もいざ競技が始まるとステキな笑顔に。

⑤最後はリレー
運動会の締めくくりには欠かせない種目。
デモンストレーションでは先生チームとボランティアチームが対戦し、うっかり勝ってしまう場面も・・・!?
子ども達の勝負では、一人ひとりが一生懸命走り、一生懸命チームメイトを応援し、最後まであきらめない姿勢を貫いた。

一人ひとりの頑張りが平等に評価されるって、とても大切なことだ。
a0104357_4444795.jpg

今回の運動会ではスタッフTシャツとしてJICAの青いTシャツをみんなでおそろいで着た。
同じ服を着るだけで、ニカの先生達と初めて会ったわたしたちも心がつながっているように感じた。
みんなでひとつのものを作り上げるのって、苦労がある分、達成感も大きい。

子ども達が感じた達成感、先生達が目の当たりにした子ども達の笑顔がきっと第2回運動会につながるはずだ。
[PR]
by chiyoism10 | 2008-05-13 04:50

<< 刹那に生きる      No hay transpor... >>

JICA青年海外協力隊平成19年度1次隊でニカラグアに派遣・活動中です。隊員活動や任地の様子についてつづっています。
by chiyoism10
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
Skypeボタン
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧