NICARAGUA通信


旅立ちの日

卒業式シーズンです。

NICARAGUAではまず最初に修了式があり、そのあとに卒業式が行われます。
私の所属校では、11月27日に幼稚部の卒業式が、
その後29日に小中学部合同の卒業式がありました。
a0104357_4101817.jpg

映画で見るような衣装のミニチュア版。かわいらしいでしょう056.gif
a0104357_4115357.jpg

卒業担任の1人Osman(オスマン)先生です。
6年生42人をしっかりまとめ、学校全体を動かしてきたすばらしい先生です。
卒業前にも子ども達をしっかり励まし、別れを惜しんで泣く子ども達がたくさんいました。

そして小中学部合同の卒業式が行われました。
花道を挟んで卒業生と保護者に別れて座り、一人ひとり名前を呼ばれて卒業証書を受け取るときには、腕を組んで一緒にステージに上がるのがNICAスタイルです。
a0104357_4133880.jpg

a0104357_414269.jpg


a0104357_4181440.jpg中学部の卒業生は8人でした。
小学部6年間、
中学部5年間。
その間にはいろいろなことがあるはずです。
公立の学校では中学部を卒業すれば多くの子が就職します。
そして転勤の少ないNICAでは、先生達も卒業していく子ども達を小学部の頃から知っているというケースも多いのです。
中学部の卒業生を送りながら涙を見せる先生もおられました。

校長先生が最後に送った言葉
『みなさんはここから卒業して、
働き始めたり、大学にいったりするでしょう。
でも、クラリサ・カルデナス・ロペス公立学校は
いつも ここにあります。
いつも みなさんのことを応援しています』


卒業式ではよく聞かれる言葉ですが、
この卒業式が出席できる最後の卒業式となる私にとっては
胸にじ~~んと響く言葉でした。
[PR]
by chiyoism10 | 2008-12-03 04:26

<< 幸せは誰のおかげか?      笑顔がキラキラしている理由って? >>

JICA青年海外協力隊平成19年度1次隊でニカラグアに派遣・活動中です。隊員活動や任地の様子についてつづっています。
by chiyoism10
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
Skypeボタン
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧