NICARAGUA通信


時の流れが速すぎて…

このNICARAGUAに来て1年9ヶ月目。
2月から11月まであるこの国の学年度で言うと、3年度分またいで活動しています。

その間に子どもたちはどんどん大きくなるわけで…emoticon-0155-flower.gif

出会った時には3年生の少女だった子たちが、
あっという間に5年生のかわいらしいお嬢さんに。
a0104357_6144010.jpg

ちなみに彼女たちと一緒に写っているのは
日本の子どもたちが送ってくれた手紙です。
たくさん送ってくれたので、何度かに分けて掲示しています。
手先の器用な日本人の子どもたちの手紙は見ているだけでも楽しいらしく、
せっかく訳したスペイン語の掲示などには目もくれず見入っています。

a0104357_6171811.jpg子どもたちが大きくなった…ということは、新しく入ってくる子どもたちもいるということ。
今年度、私の1日の始まりは幼稚部年少クラスの子どもたちを迎えること。

彼女の名はチルレー。3歳児。
いやぁ、スペイン語どころか言語が通じない感じ…emoticon-0141-whew.gif

でも、やっぱり子どもってかわいいな。
たとえはなが垂れてても、たとえ飴ベトベトのチューをされても。

日本の教え子たちはもうみんな中学生。
きっとずいぶん大きくなっているんだろうなぁ。

早く会いたいな。
[PR]
by chiyoism10 | 2009-02-26 06:22

<< そこに、仲間がいること      教師にとって大切なもの >>

JICA青年海外協力隊平成19年度1次隊でニカラグアに派遣・活動中です。隊員活動や任地の様子についてつづっています。
by chiyoism10
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
Skypeボタン
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧