NICARAGUA通信


もうひとふんばり

帰国間際だというのに、新しい研修会シリーズを始めました。

tema 『6年担任がんばろう!』

どういうことかと言いますと…。

少し前にも記事にしましたが、今年ようやく小学校6年間の算数の教科書が完成しました。
しかし、6年生の教科書はできたばかりで、校正も見直しも必要。
まずは教員養成校(先生の専門学校)で使ってみることに。

…ということは。
公立の小学校には配られないのです。

しかし学習指導要領は新しい教科書に沿っているわけです。
中には去年まではなかった学習内容もあるわけです。
当然、現場の先生方は混乱します。
でも、なにもサポートもないのです。
それでも事が進むところが、
『NICA人ってすごいな』と感心するところです。

しかし、先生たちも大変だけれど、
子どもたちも大きな影響をこうむるわけです。

そこで、先生たちに自信を持って授業に取り組んでもらいたい!
田舎の先生たちも研修に参加してもらいたい!

という願いをかなえるため、
レオン県教育省とコラボでレオン県内10市を回る研修会を企画しました。

第1回目はSanta Rosa del Peñon市。(意味:崖に咲く聖なるバラ!!)
a0104357_6572827.jpg

朝8時開始に間に合うように、レオン市を5時に出発。バスの中で夜明けを迎えました。
途中で乗り継ぎのバスを待つこと1時間。
結局バスは現れず、通りがかりの車にヒッチハイク。
(本当は禁止されているけれど、県教育省と一緒なら…)

やっと着いたところは、人よりも牛や馬のほうが多い田舎町。
a0104357_721032.jpg

本当に先生たちは集まっているのだろうか…?
心配しながら会場に行ってみると、…集まってくれていました!!
(今回はビデオを撮影していたため写真はとれず)

約4時間。
「面積」「少数の割り算」「体積」と、不安の大きい内容をみっちり研修させてもらえました。
本当はもっと研修を重ねて自信を持ってもらいたいところですが、
さすがに頻繁には来られないので内容を凝縮して(したつもりで)行いました。

これから残りの9市を回って研修を行います。

…って、私の任期はいつまで!?
そう、残すところあと2週間で帰国なんです!!
当然、まわりきれません。
でも、あとは同任地同職種隊員「すーさん」に任せておけば大丈夫。
私は道半ばで帰ってしまうけれど、あとにはすーさんがいるから大丈夫。
一緒にスタートできただけでもうれしいです。

来週のLa Paz Centro市(意味:平和の中心!!)、精一杯がんばります。

自分たちにできることが
すこしでもNICAの先生たちに、子どもたちによい影響を与えられたらいい。
どこまでやっても、おわりがないけど。

教育の力ってすごい。

だから、責任重大だし、
だから、おもしろいんだな。

[PR]
by chiyoism10 | 2009-03-06 07:12

<< 校内バザール      そこに、仲間がいること >>

JICA青年海外協力隊平成19年度1次隊でニカラグアに派遣・活動中です。隊員活動や任地の様子についてつづっています。
by chiyoism10
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
Skypeボタン
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧