NICARAGUA通信


<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧



Derecho sexual

先週末、Leonで3日間にわたって演劇祭が開催され、私も見に行ってきました。
a0104357_61492.jpg

市内のいくつかの場所でニカラグア各地から集まった劇団グループが作品を発表します。
今回の演劇祭は通産10回目。

テーマは『性』。
軽い気持ちで交際を始めたら、そのうち妊娠してしまった若い二人のその後の生活…
思春期を迎えた娘達の対応にあたふたする二つの家族…
自分の容姿に自信がなく、異性にまったく興味がなかった女性が出会った新しい世界…
テーマに対して、すごくダイレクトな内容が多かったように思います。

ニカラグアの問題のひとつに、「若年齢での妊娠」があげられますが、今回の作品では『家族と性について話し合うべき』『個人個人が周りに惑わされずしっかりとした考えを持つべき』などのメッセージが込められているように思いました。
Leónは、演劇などの芸術に対して開かれており、熱心に活動するグループが多いそうです。(確かにコンサートもよく開かれる。)これまで全然知らなかったのはとってももったいないことをしました。国立劇場もありますし、これからいろいろな分野に足を運んでみたいと思います。
[PR]
by chiyoism10 | 2008-05-21 06:14


刹那に生きる

ニカラグアに限らず、途上国の『ごみのポイ捨て』は大きな問題のひとつであるはず。
環境教育隊員のみならず、多くの隊員が『ごみはゴミ箱に』と呼びかけているけれど、根本的な考え方として『なぜごみをゴミ箱に捨てなければならないんだ』ということの理解から始めなければならない。

通りでイベントがあれば、必ず大量のごみが残る。
授業が終われば、必ず教室にお菓子のごみが落ちている。
大型バスの窓から、外に向かってごみを捨てる。

こういった光景にはやはり慣れることはできない。
それに、慣れたくないと思う。

とは言え、子ども達は掃除をするのが好きだ。
まぁ授業時間を使って掃除をするので、勉強するよりはましだと思っている可能性も大きいが。
でも一生懸命ごみを集める子ども達を見ていると、
「平気でごみを捨てるのに、一生懸命ごみを拾っている・・・」
と、いつも不思議な気持ちになる。
因果関係がわかっていないのか、
お菓子の袋を破るときにはごみのことを思い出さないのかはわからない。
でも、根気強く続けていくしかないのだろう。

『先を見通した行動』の難しさは、生活のいたるところで感じられる。

a0104357_3255897.jpg

[PR]
by chiyoism10 | 2008-05-16 03:37


Fiesta Deportiva

さて一部の小学校ではそろそろ運動会の練習が始まったのではないでしょうか。
わたしも、ここニカラグアで『春の大運動会』に参加してきました。
隣の県で活動中の体育隊員2名が企画し、同市の体育教師といっしょに実施・運営したのです。そのお手伝いに行ってきたので、その様子を紹介します。

さぁ、まずは入場。
参加者は市内10校からそれぞれ20名の児童生徒と引率の先生。
各校ごとにプラカードを持ち、きちんと整列して行進。集団で歩く様子で、その学校の実態がわかるのはニカラグアも日本も同じ。

そしてお決まりのラジオ体操
怪しい動きをしている子ども達emoticon-0170-ninja.gifもたくさんいましたが、なんとかクリア。

a0104357_4155866.jpg














競技種目は全部で5つ。
障害物競走
a0104357_4215354.jpg
ぐるぐるバット(三半規管を狂わせ)→風船わり(ケツ圧に自信を持たせ)→マシュマロ探し(美白効果あり)
デモンストレーションを見ただけで、子ども達のテンションは急上昇emoticon-0148-yes.gif
見ている人も一緒に楽しめるこの競技は、子ども達の心をしっかりとつかんだ様子。

玉入れa0104357_4242852.jpg
隊員が新聞紙とテープでひとつずつ手作りをした玉を、我先にとつかみ、かごをめがけて投げているんだか、かごを支える人をめがけて投げているんだかわからない状態に・・・emoticon-0100-smile.gif

大なわとび
a0104357_4293271.jpg
今回の運動会に向けて、2人の隊員は各校を回って練習に励んできたのですが、その中でも特に力を入れて練習をしてきた(ように私には見えた)のが、この大なわとび。
10人が呼吸を合わせて一度に飛ぶというのはなかなか難しいもの。
でも、「友達と協力する」ということをあまり重視しないニカラグア教育の中で、子ども達が練習を通いてそれを学ぶのはとても大切なこと。
大変だけれど、この競技を組み込んだ2人に拍手emoticon-0137-clapping.gif
「なわをよく見ろ!!」
「体を使ってしっかりなわをまわせ!」
と、指導する先生の応援にも力が入る。
縄跳びから学べることは本当にたくさんある。

④ムカデ競争
a0104357_4373415.jpg
これもさぞかし練習が大変だったと想像できる。こういう競技がニカラグアに存在するのかどうか走らないが、子ども達はおそらく初めての経験だろう。
「1,2,1,2・・・」
とうまく声をかけながら恐ろしいほどのスピードを見せ付けるグループもあれば、一歩進むごとに倒れこむグループも。
大なわ同様、これもチームワークを必要とする競技だ。
出発前は、緊張して真顔だった子ども達もいざ競技が始まるとステキな笑顔に。

⑤最後はリレー
運動会の締めくくりには欠かせない種目。
デモンストレーションでは先生チームとボランティアチームが対戦し、うっかり勝ってしまう場面も・・・!?
子ども達の勝負では、一人ひとりが一生懸命走り、一生懸命チームメイトを応援し、最後まであきらめない姿勢を貫いた。

一人ひとりの頑張りが平等に評価されるって、とても大切なことだ。
a0104357_4444795.jpg

今回の運動会ではスタッフTシャツとしてJICAの青いTシャツをみんなでおそろいで着た。
同じ服を着るだけで、ニカの先生達と初めて会ったわたしたちも心がつながっているように感じた。
みんなでひとつのものを作り上げるのって、苦労がある分、達成感も大きい。

子ども達が感じた達成感、先生達が目の当たりにした子ども達の笑顔がきっと第2回運動会につながるはずだ。
[PR]
by chiyoism10 | 2008-05-13 04:50


No hay transporte nada!

5月5日(月)、日本はこどもの日でのんびりと休んでいる人も多かったはず。
(駒ヶ根訓練生を除いて)

しかし、ニカラグアは大変なことになっていました。
ガソリンの値上げに伴う組合活動で、運転手さんたちのストライキが勃発。
運転手が働かない=交通機能停止。
つまり都市間の移動ができないばかりか、街中のタクシーや路線バスもすべて停止ということ。
これはニカラグア全土に広がっていると言うではありませんか。
あ、ありえない。
交通機関は市民の足なのに。なんてことをっ!

地方によってはこそこそとタクシーが動いていたりするのですが、Leonは完全に機能停止。
自家用車を持っている人以外は、自転車に乗るか歩くしかない。
(あ、馬がいる人も歩かなくていいわね・・・)
私も当然歩いて学校まで通っています。
午後まで働くと帰り道が危険ということで、今は午前中のみの仕事。
朝の涼しいうちはいいのですが、帰りはもう汗だく。
今は乾季の真っ只中。クラクラします。

このストライキ、予想に反して週末もお構いなし。
そして今日から2週目に突入。
バイパス沿いではバスの窓が割られるなどかなり危険な状態に・・・。
住んでいるのが街中で、本当によかったよ。

しかし、こういった騒動は途上国では常に予想されるので私達は比較的落ち着いています。
落ち着かないのはむしろニカラグア人。
「CHIYOは怖くないのか?」
「戦争みたいだといってほかの町に逃げた外国人もいるんだぞ」と、言われます。
市民に危害はまったくないし、
いざとなったらJICAを頼りにしているわけですが、
やっぱりこういう無謀な行為は恐ろしいものです。

さて、このストライキがいつまで続くのか誰も知らない。
でも、もう少し涼しいときにしてほしい…。
[PR]
by chiyoism10 | 2008-05-13 03:59


自己認識

NICARAGUAにもウケねらいのおもしろいTシャツが売ってありました。
a0104357_7373849.jpg

さあて、では訳しますよ!
(ふざけたTシャツだから、大体のカンジで受け取ってくださいね)


ニカラグア人ってどんな人?

ニカ人は人の邪魔をしない、しかしいらいらはさせる
ニカ人は酒を飲むのではない、酒を呑むのだ
ニカ人は女を口説かない、言い寄るのだ
ニカ人は結婚しない、同棲をするのだ
ニカ人は怒らない、憤るのだ
ニカ人は昼寝をしない、あれは一休みだ
ニカ人は悲しみはしない、落ち込むのだ
ニカ人は準備をしない、来たものを受け止める
ニカ人はいいことをしない、イカすことをする
ニカ人は客をもてなしはしないが、歓迎はする
ニカ人は他の何者にも似ていない。

ニカ人はニカ人だ


・・・とまあこんな感じです。
『当たってる~』と思うところあり。
そして『自分でわかってるんだ~』と思うところもあり。

NICARAGUA隊員候補生の皆さん、
遊びに行ってみようかなぁと思っている皆さん、
これから来ようとしている家族。友達。
NICARAGUAってステキなところよ。
一度来てみんさいな~~。
[PR]
by chiyoism10 | 2008-05-06 07:45


先生達のサポート

先生方に対する算数科研修会が続いています。

たくさんの先生方、そして教育省の指導主事の先生方と関わりながら仕事をしているおかげで、算数に関するネットワークもこの10ヶ月でずいぶんと広がりました。
今回は知り合いの先生から県下の先生方に対する5,6年生対象の算数科研修のファシリテーターをしてほしいという要請で、研修を行いました。

a0104357_4235225.jpg高学年になればなるほど学習内容が難しくなるのは当然ですが、これまで指導書がなかったニカラグアの教育現場では、間違った内容を教えられることも多かったのです。
ですからまず正しい教材研究を行う、というのが今回の研修の目的です。
内容は「伴って変わる二つの数」「方程式」「グラフ」「確率」です。これ、日本では中学校の内容ですよね。ニカラグアでは高学年の内容なのです。今回の研修にはありませんが、「平方根」も教えるのですよ。こんなに学力が低いのに…。無謀というよりほかはありませんが、やるしかありません。

参加された先生方もとても熱心に取り組まれました。やりがいのあることです。
a0104357_428338.jpg

新しい教科書と指導書が届いたと言っても、それをどのように活用していくのかという点においてはまだまだサポートが必要です。レオン市のように全教員を対象に研修を開くことのできない他市の先生方も不安は同じはず。少しずつでも研修会を開いてサポートしていければと思います。
この研修は5月にも行われる予定。ただし予定は未定で、実現する可能性が低いのがニカラグア。実施報告ができればいいのですが。
[PR]
by chiyoism10 | 2008-05-03 04:31

    

JICA青年海外協力隊平成19年度1次隊でニカラグアに派遣・活動中です。隊員活動や任地の様子についてつづっています。
by chiyoism10
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
Skypeボタン
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧